断熱セラミック「ガイナ」

断熱セラミック「ガイナ」

GAINAが変える快適な街の環境づくり

誰もが1日中快適な住まいで暮らしたいと願っていますが、夏の暑さや冬の暑さ、騒音やにおいなど、私達はさまざまな不満を抱えながら生活しています。


ガイナは独自の新技術により、夏の暑さや冬の寒さに対応するだけでなく、騒音やにおいにも対応することができます。
ガイナは、夏でも冬でも、昼でも夜でも、住まいの不満を解消し、快適な住環境を実現します。

断熱・保温

室内空気温度がいくら高くなっても、壁・天井の温度が低ければ、熱は壁・天井から逃げます。
ガイナを施工すると、周辺の温度に適応し、熱の移動を最小限に抑えます。

断熱・遮熱

ガイナの球体セラミックによって、太陽光に含まれる赤外線を反射します。
また、ガイナ表面温度が周辺の温度に適応し、熱の移動を最小限に抑えます。

遮音・防音

ガイナと膜面は、大量のセラミックで隙間なく覆われているため、効率よく音を反射するだけでなく、
制振効果によって音を軽減します。

空気質改善

ガイナは帯電性0.0の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらにイオン化した水分が、
浮遊している汚濁物質と結合をし、汚濁物質を浮遊しにくくなります。

防露・耐久・安全・不燃

ガイナは様々な効果を発揮します。結露の発生を抑える「防露」や建物を長寿命化する「耐久」のほか、
「安全」や「不燃」について紹介します。

公共施設での施工事例

東京メトロ様 車両基地 | 暑さ対策(試験施工)

建物名称:綾瀬車両基地  地域:東京都足立区  施工箇所:屋根/外壁

g1

▲外観

▲屋根(左:ガイナ 右:未施工)

▲屋根(左:ガイナ 右:未施工)

▲屋根熱画像(外気温31.7℃)

▲屋根熱画像(外気温31.7℃)

▲天井

▲天井

▲天井(未施工)

▲天井(未施工)

▲天井(ガイナ)

▲天井(ガイナ)

東京メトロ様からのご依頼でH25年暑さ対策のため試験施工。きっかけはテレビ放送「夢の扉」。

屋根表面温度
67℃ → 53℃
天井温度
55℃ → 47℃ 大幅に温度が低下

JR 品川駅 車両基地内

建物名称:JR品川車両基地内の踏切通信設備  地域:東京都品川区  施工箇所:外部

JR 品川駅 車両基地内

一般住宅での施工事例

g21 g22
お客様のコメント
ガイナ塗装前は室内の温度計が36~37℃を示していたのですが、屋上にガイナを塗装した後は30~31℃まで低下してとても驚きました。日中のこもった暑さも軽減され、大変過ごしやすくなりました。
お客様のコメント
夏期、ガイナを屋根と外壁に塗装しました。暑かった和室やトイレが格段に涼しくなりました。また、トタン屋根に響いていた雨音が静かになり、とても驚いています。

省エネ塗料のシェア

省エネ塗料シェア

国内における省エネ塗料・2010~2013年のシェアで常にトップを維持するGAINA(ガイナ)の
メーカー"株式会社日進産業"。選ばれる「高品質な商品」とその施工をご提供できます。

GAINA(ガイナ)オフィシャルホームページはこちら

 

お問い合わせ

大創について

大創のサービス
当社のポイント
設備の企画・ご提案
断熱セラミック「ガイナ」

製品のご案内

パレットラック(重量)
積層ラック・SPフロアー
中軽量ラック

 

中量ラック
軽量ラック

架台
施工例

会社案内

会社概要・アクセスマップ
代表者挨拶

仕入先の募集について
採用情報

各種ご案内

製品の保証について
ご購入後のサポート
よくあるご質問

 

プライバシーポリシー
サイトマップ

ラック・スチールラック、重量・中量・軽量ラック、倉庫設備関連の製品を販売している有限会社大創。完全「国内生産」の精度が高いラックをご提供しています。
〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町121 大川原ビル3階 TEL:045-866-3221 FAX:045-866-3321